外出先から操作でき、セキュリティとしても使えるロボット掃除機「HOM-BOT Turbo+」

この記事の読了時間: 117

年末年始で大掃除、そして快適な部屋へ再設計しました。
straw-house
でも、大切なのは継続ですよね。

 

家にいる時間が少ないので、気がついたらほうぼうにホコリがたまっている、なんてことがありがちです。

いままではコードレスのスティッククリーナーで2〜3日に一度、じぶんで掃除をしていました。
でも、出張や旅行が続くと、どうしても掃除ができなくなってしまいます。

そこで、iRobotのルンバやパナソニックのルーロに代表されるスマートロボット掃除機を検討していました。

 

そんなとき、外出先から操作できるIoTなロボット掃除機「HOM-BOT Turbo+」を見つけました。

「HOM-BOT Turbo+」はBluetoothを経由してiPhoneなどのスマートフォンと連携することで、搭載するカメラから室内の様子を閲覧することができるスマートロボット掃除機です。
 

きれいにしたい箇所を指定することができる

カメラから室内の様子を閲覧していて、気になる箇所を見つけたら、その箇所を指定して掃除してもらうことができます。
 

異常を検知したら状況をスマホに送信してくれる

室内の異常を検知すると、その状況を撮影し、スマートフォンに写真を送信してくれますので、ちょっとしたセキュリティとしても利用可能です。

 

これで今までよりも手間をかけずに、快適な部屋を持続することができそうです。


IoT の最新記事