冷えやすいつま先やかかとの温度をスマホからコントロールできる「DEGITSOLE」

この記事の読了時間: 122

こないだまで暑かったのに、もう肌寒くなってきましたね。。
knitcap-girl
でもこれからディズニーやUSJでのハロウィン、クリスマスのイルミネーション、年始の初詣、と野外のイベント目白押しです。

野外のイベントで悩ましいのが寒さ。
イベントをより楽しむには、寒さを気にせずにいきたいものです。

 

そんなとき、冷えやすいつま先やかかとの温度をスマホからコントロールできる「DEGITSOLE」が役に立ちそうです。

「DEGITSOLE」はスマートフォンから温度調節ができる中敷きタイプのスマートインソールです。
Bluetoothを経由してiPhoneやAndroidスマートフォンと連携することで、靴の中の温度を専用アプリから調整することができます。

 

アプリから靴の中の温度調節ができる

専用アプリからバーを上下することで、靴の中の温度を調節することができます。
温度は最高40度まであげることができるので、足湯のように足元からぽかぽかになります。

持続時間も6時間前後と、ちょっとした外出であれば家を出るところから家にかえってくるところまでぽかぽかに過ごすことができます。

 

移動距離や消費カロリーが計測できる

さらに、歩数や移動距離の計測、消費カロリーの算出をし、スマートフォンに通知してくれるので、運動不足になりがちな冬の健康管理に役立ってくれます。

 

これで足元から体を温め、寒さを気にすることなく、秋冬の野外イベントたちを楽しむことができそうですね。


IoT の最新記事