家にいながら世界中のプレイヤーとダーツできるスマートダーツボード「Darts Connect」

この記事の読了時間: 142

年末年始は飲み会やホームパーティが続きますね。
ホームパーティでは飲みながら、カードゲームを楽しんだり、ボードゲームを楽しんだり、ダーツを楽しんだり。

最近では日本庭園造りをテーマにした「枯山水」というボードゲームが人気あったり。
「枯山水」は禅僧になり、砂紋パネルや石を置いて庭をつくり、高得点を目指すゲーム。庭園の美しさやわび・さびが得点となります。

でも一番白熱するのはやはりダーツ。
darts
気づいたら夜明け、なんてことも少なくありません。
ホームパーティで楽しんだ翌日はそんなゲームをふとやりたくなることがあります。

ダーツはひとりでも楽しめますが、できればみんなで競いたい。

 

そんなときに便利そうなのが家にいながら世界中のプレイヤーとプレイできるIoTなダーツボード「Darts Connect」です。

「Darts Connect」はオンラインで世界中のプレイヤーと対戦することができるスマートダーツボードです。
 

世界中のプレイヤーとチャットしながらダーツができる

Bluetoothを経由してiPhoneなどスマートフォンやiPadなどタブレットに接続することでオンラインソーシャルプラットフォームにつながり、世界中のプレイヤーと対戦が可能です。
対戦相手とはの音声やテキストメッセージでコミニュケーションすることができ、内蔵カメラで顔を見ながらやりとりすることができます。
 

いつものホームパーティでも楽しめる

もちろん普通のダーツボードとして使用することも可能、最大4人で楽しめます。

ボード自体の機能としては01ゲームやクリケット、練習モードなどのゲームモードが内蔵されており、飽きたらさらに別のゲームモードをダウンロードして拡張することができます。

 

これでホームパーティでは最大4人で、ひとりのときはオンラインで、状況に応じたダーツの楽しみ方ができそうです。


IoT の最新記事