走行プランを管理したり、走行動画を撮影、シェアできる自転車用スマートカメラ&GPS「Camile」

この記事の読了時間: 120

自転車は基本的に平日の移動手段として使っていますが、ときどき休日の楽しみ方としてサイクリングをします。

サイクリング中は素敵な緑や興味深い街並みに遭遇することが多々あります。

 

その体験をもう一度みてみたい、そして友達や家族にシェアしたい。。

そんなとき、走行プランを管理したり、走行動画を撮影、シェアできるIoTな自転車用カメラ&GPS「Camile」が重宝しそうです。

「Camile」は、GPSを搭載する自転車用スマートカメラです。
動画撮影をする場合は続3時間、GPSメーターとして使う場合は16時間使うことができます。
 

広角レンズ、フルHD解像度で自転車から撮影できる

140度の広角レンズ、1920×1080のフルHD解像度で動画が自転車から撮影できます。
さらに雲の流れや町の人の流れを撮るときなどに使われるタイムラプス撮影も可能です。
 

専用アプリからサイクリングルートの進捗を通知してくれる

iPhone・Androidスマートフォンから専用アプリをダウンロードし、
距離や走行時間などのサイクリングルートを事前に入力すると進捗をアラートで教えてくれます。
 

撮影したビデオや写真、サイクリングルートをSNSでシェアできる

ビデオや写真、サイクリングルートはツイッターやフェイスブック、Youtubeなどにかんたんにシェアすることができます。

 

これで楽しいサイクリングを今まで以上に楽しめそうです。


IoT の最新記事