お台場でVRエンタメが体感できる「VR ZONE Project i Can」

この記事の読了時間: 135

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」など、今年になってVRエンタメがだいぶ広まってきていますね。
vr-google
そろそろVRエンタメをさらっと楽しみたい・・

そんな東京在住のわたしが気になっているのが、お台場でVRエンタメが体感できる「VR ZONE Project i Can」です。

「VR ZONE Project i Can」はバンダイナムコエンターテインメントが開発した「やってみたい!」「やってみたかった!」そんな夢や好奇心を最新のVR(バーチャルリアリティ)技術で叶えるエンターテインメント施設です。

4月15日から半年間の期間限定開催で予約制です。
会場内はバンダイナムコグループのサービスが利用できる電子マネー「バナコイン」での利用となります。

 

6種類のVRエンタメが楽しめる

ビルの高層階に突き出た板の上を歩く「高所恐怖SHOW」や、断崖絶壁でのスキー急滑降を体験できる「スキーロデオ」、実車さながらのスポーツ走行を体感できる「リアルドライブ」、廃墟と化した巨大病棟でかつてない恐怖体験に襲われる「脱出病棟Ω(Ω)」、山手線の運転手として運転業務を体験できる「トレインマイスター」、巨大ロボットに乗り込んで戦う「アーガイルシフト」の6種類のVRアクティビティーが体験できます。

 

イベント詳細

VR ZONE Project i Can
期間:2016年4月15日金曜日~10月中旬
会場:ダイバーシティ東京プラザ3階
住所:東京都江東区青海1-1-10
営業時間:10時~21時(ネット予約制、不定休)
料金:入場無料(1人1回651~930バナコイン(700円~1000円))

 

オープンまであと三週間、待ち遠しいですね。