ヴァーチャルリアリティな360°ショートアニメ「博士と万有引力のりんご」

この記事の読了時間: 152

映画が好きでよく観ますが、その中でもショートムービーが好きです。
dvd
ジム・ジャームッシュによる、登場人物がコーヒーを飲み、煙草を吸いながら、とりとめもない会話をしているだけのショートムービー集「コーヒー&シガレッツ」や、世界でもっとも美しい島とも評されるキューバの首都ハバナの月曜日から日曜日までの7日間を各曜日ずつ、7人の監督によるショートムービー集「セブン・デイズ・イン・ハバナ」などとても好みです。

ショートアニメだと、ブジェチスラフ・ポヤルによるスピード感と疾走感、そして人間の感情を見事に情景描写している人形アニメ「飲みすぎた一杯」が素敵ですね。

映画館だとやはり世界中のショートフィルムを上映するブティックシアター、Brillia Short Shorts Theater(ブリリア ショートショートシアター)で観ます。

 

そしてそんなショートアニメをVR(バーチャルリアリティ)を使って楽しむことができるのが、360°ヴァーチャルリアリティなショートアニメ「博士と万有引力のりんご」です。

「博士と万有引力のりんご」はiPhoneなどスマートフォンに専用ゴーグルに差し込むことで楽しむことができるVRショートアニメです。
 

手描きの世界観が特徴のファンタジー作品

ストーリーは、ニュートンの万有引力の法則発見のエピソードをモチーフにしたファンタジー。手描きの独特の世界観が特徴です。
 

専用ゴーグルでyoutubeの360度動画から観れる

専用ゴーグルには、プラスチックで出来た筐体と、かんたんに組み立てることができる紙製の2種類があります。
この専用ゴーグルでyoutubeで360度動画の「博士と万有引力のりんご」を観ることでVRのアニメとして観ることができます。
 

VR専用デバイスでさらに深く没頭できる

さらにOculus RiftやPlayStation VR専用デバイスを使うとより高い没入感を楽しめます。

 

VRのおかげで、どっぷり浸かることで満足度が高くなるファンタジー作品によりどっぷり浸かることができそうです。