宇宙をテーマにした世界初ヴァーチャルリアリティなジェットコースター「ギャラクティカ」

この記事の読了時間: 119

テーマパーク、楽しいですよね。
themepark
去年は東京ディズニーシーとユニバーサル・スタジオ・ジャパンに一度ずつ行きました。
東京ディズニーシーでは地味にお酒を飲みながらメリーゴーランド(キャラバンカルーセル)に乗るのが好きです。

テーマパークに行くと、日々の生活に忙殺され失ったクリエイティビティが戻ってくる気がします。
あのわくわく感はとても価値のある体験だと思います。

 

そんなテーマパーク好きには朗報です。

宇宙をテーマにした世界初のVR(ヴァーチャルリアリティ)ジェットコースター「ギャラクティカ」が、4月より英国の人気テーマパーク「Alton Towers(アルトンタワーズ)」でスタートします。

「ギャラクティカ」は幻想的なビジュアルと物理的なジェットコースターのスリルを融合した世界初のVR(ヴァーチャルリアリティ)ジェットコースターです。
 

コースターの動きに合わせてVR映像が展開

VRヘッドセットを装着し、ジェットコースターに乗り込むと、その動きに合わせてVR映像が表示されます。
 

宇宙がテーマの大人向けアトラクション

宇宙をテーマにした世界観でユーザーは宇宙飛行士となり銀河へ飛び立ちます。
ディズニーが得意なファンタジー的なものではなく、大人向けのクールなアトラクションになるようです。

 

今後はテーマパークでの楽しみのひとつとしてヴァーチャルリアリティなアトラクションが加わりそうですね。