パリで誕生した世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2016」

この記事の読了時間: 30

もうすぐバレンタイン。
ふだんチョコレートを特別好きでなくても、街で見かける美味しそうなチョコレートに刺激されて、食べたくなってしまう季節ですね。

 

そんな中、ショコラ好き、スイーツ好きの方必見のイベント「Salon du chocolat(サロン・デュ・ショコラ)2016」が開催されているようです。

「サロン・デュ・ショコラ」はチョコレートの本場パリで1995年に誕生した世界最大級のチョコレートの祭典です。
日本での開催は今回で14回目になります。

「カカオの誘惑、ショコラの冒険」をテーマに世界19ヶ国、約100ブランドが集結しています。
世界中の人気ブランドのチョコレートを楽しめるのはもちろん、ショコラティエと話したり、サインや記念撮影をしてもらったりすることができます。

イラストレーターBeniccoさんによる王女ラティエを中心とした「王女ラティエの冒険」のキャラクターも印象的で魅力のひとつになっています。

【 テーマ 】
Expressions Cacao, Innovations Chocolat
カカオの誘惑。ショコラの冒険。

人々を惹きつけてやまない、多彩な魅力にあふれるカカオたち。
革新的なアイデアや技術で、より進化し続けるショコラの数々。
豊かな想像力と繊細な職人技を持つショコラティエたちが、あなたを至福の楽園へ誘います。

ショコラは、常に進化し続けます。
それはショコラが飲み物だった古代から芸術の域にまで昇華した現在にたどり着く
時空を越えた冒険と言えるでしょう。

古代から受け継がれたカカオをショコラにかえるショコラティエの存在。
1人のショコラティエにはアルチザンとアーティストの二面性があります。
この二面性に人々は惹かれ、そしてショコラを食べることで
ショコラティエをより深く理解します。

NO CHOCOLAT,NO LIFE.
カカオが育つ豊かな大地が無ければ、ショコラを生みだすことはできません。
自然の恵みへの感謝とショコラティエへのリスペクトを胸に、
皆さまにショコラの素晴らしさをお伝えします。

出典: サロン・デュ・ショコラ日本公式サイト

 

イベント詳細

伊勢丹サロン・デュ・ショコラ 2016

東京
期間:1月27日(水)~1月31日(日)
時間:午前10時~午後8時
会場:新宿NSビル地階

京都
期間:2016年1月27日(水)~2月14日(日)
時間:最終日 午後6時終了
会場:ジェイアール京都伊勢丹10階=催物場

大阪
期間:第一弾/ 1月27日(水)~2月2日(火)
第二弾/ 2月3日(水)~2月14日(日)
時間:午前10時~午後9時[最終日 午後7時終了]
会場:ルクア9階 ルクアホール

福岡
2016年1月28日(木)~2月14日(日)
会場:岩田屋本店本館7階=大催事場

名古屋
期間:2016年2月3日(水)~2月8日(月)
会場:名古屋栄三越 7階催物会場

仙台
期間:2016年2月2日(火)~2月14日(日)
会場:仙台三越本館7階ホール

札幌
期間:2016年1月31日(日)~2月14日(日)
[最終日 午後5時終了]
会場:丸井今井 札幌本店 大通館9階催事場

 

今年も東京の会場である新宿NSビルは隣接する地下道に長蛇の列ができていました。
一年に一回の甘い祭典、見逃せないですね。


イベント の最新記事