ブラウザから手軽にインフォグラフィックスを作成することが出来る「Piktochart」

この記事の読了時間: 29

新規サービスの解説ページやコーポレートサイトを作るとき、インフォグラフィックスを利用することがあります。
infographics
インフォグラフィックスは、情報やデータを視覚的に表現することでその内容を理解しやすくしたものです。
情報を素早く簡単に表現したい場面に利用されており、日常生活の中でも信号機や公衆トイレのマークや非常口のマークなど、街のいたるところで見かけることができます。

インフォグラフィックスは、以下のような流れで作ります。

  1. 何を伝えたいか、をまとめる。
  2. イメージのラフを作成する。
  3. 必要なデータやツールを集める。
  4. データを適切な形に整形する。
  5. 全体をデザインする。

 

そんなインフォグラフィックスを時間をかけずに高品質につくれたら・・

ブラウザから手軽にインフォグラフィックスを作成することが出来る「Piktochart」が便利そうです。

「Piktochart」はマレーシアに本拠地を置くスタートアップが開発した、テンプレートを使い、直感的にインフォグラフィックスを作ることができるWebサービスです。

 

たくさんのテンプレートを利用できる

10程度の無料テンプレートに加え、数えきれない量の有料テンプレートが用意されています。

有料テンプレートまでふくめると、自分の作りたいイメージやそれに近いイメージをかんたんに見つけることができます。

 

たくさんの素材を利用できる

テンプレートを使用しない新規制作モードでも多数の素材が使えるので、素材と文字入力でインフォグラフィックスを作成することができます。
色やサイズも細かく指定できます。

 

csv、xls、xlsxで出力することができる

作成したインフォグラフィックスはcsv、xls、xlsxで出力することができます。

また、googleスプレッドシートと連携することも可能です。

 

Facebook、Twitter、Google+、Pinterestにシェアできる

作成したインフォグラフィックスはFacebook、Twitter、Google+、Pinterestなどへシェアすることができます。

インフォグラフィックスをもとにしたコミュニケーションが可能なほか、検索フレンドリーにもなります。

 

これで今までより手間を削減しながら、高品質の説明資料や説明ページを作ることができそうですね。


Webサービス の最新記事