鍵や暗証番号がいらないスマート指紋認証南京錠「Tapplock」

この記事の読了時間: 150

海外旅行に行く時、必須な持ち物のひとつが南京錠などの鍵です。
suitcase
南京錠は、荷物はもちろんホテルのロッカーや部屋の扉など、多くの場面で活躍します。

また、海外旅行以外でも、自転車を盗まれないようにしたり、一軒家の門や倉庫を開けられないようにしたりする時に使います。
しかし、鍵を失くしてしまったり、暗証番号を忘れてしまうとその対応にひと苦労です。

 

そんなときに、鍵や暗証番号がいらないスマート指紋認証南京錠「Tapplock」が安心そうです。

「Tapplock」はBluetoothを経由してiPhone・Androidスマートフォンに接続し、専用のアプリを使うことで、登録した指紋か、スマートフォンからのアクセスによって鍵を開けることができるスマート指紋認証南京錠です。
 

指で触れるだけで解錠

指紋登録を行うことで、その後はスマートフォンをつかわず解錠することができます。
前面のセンサーに指で触れるだけで解錠することができるので、鍵や暗証番号を必要としません。
指紋は最大200個登録しておけて、どの指紋をいつ有効にするかなど設定できるので、そのときどきで、家族や友人に利用してもらうことができます。
 

アプリから遠隔操作で開錠

また、アプリを使って遠隔操作でロックを解除することも可能です。
遠隔操作でロックを解除した場合は、履歴に残るので、使用状況を確認することもできます。
 

防水加工で屋外OK

本体には防水加工がされており、屋外でも使える。
自転車を外に止めて、雨が降ってしまった際でも壊れる心配はない。

無理にこじ開けようとされた場合にはアラームを鳴らすことができます。
 

1回の充電で3年間利用可能

リチウムポリマーバッテリーを内蔵しており、1回の充電で3年間使うことができるので、長期間の旅行でも安心して使えそうです。
また、電池残量が少なくなったらメールで通知してくれます。

 

これで今までより気軽に、そして安全に南京錠を使えそうですね。

Tapplock


IoT の最新記事