自動で水の量・温度・時間を調節し完璧な紅茶を淹れてくれるティーインフューザー「Teforia」

この記事の読了時間: 124

コーヒーが大好きですが、ときどき紅茶が飲みたくなることがあります。
tea
外苑前にある青山ティーファクトリーのスパークリングティーや千駄ヶ谷にあるMonmouth Teaのモンマスティーは近場ながらおいしいお茶を提供してくれるので利用することが多いです。

 

でも、家でまったり中に無性に飲みたくなることもありますよね。
そんなときは自動で水の量・温度・時間を調節し完璧な紅茶を淹れてくれるティーインフューザー「Teforia」が使えそうです。

「Teforia」はさまざまな茶葉に対して適切な水の量・温度・時間で紅茶を淹れてくれるティーインフューザーです。
 

独自のSIPから最良となる水の量・温度・時間を選び出す

独自のSIP(Selective Infusion Profile System)には200以上のお茶の化合物の情報が含まれ、それぞれの茶葉の品種に最良となる水の量・温度・時間がインプットされています。
この情報をもとに最良となる水の量・温度・時間を選び出してくれます。
 

本体のデザインや紅茶の浸出を視覚的に楽しめる

本体のデザインや紅茶の浸出過程のデザインにもこだわっており、その味はもちろん、眺めることでも楽しませてくれます。
 

専用アプリで紅茶の知識を得られる

専用のアプリでは原産地やカフェインの量などの情報を得ることができます。
これを参考に茶葉のブレンドをすることができます。

 

味覚はもちろん、視覚でも家でのまったりタイムを向上させることができそうです。


ガジェット の最新記事