光や音の演出が体験できる絵本「PLAYFUL BOOKS」

この記事の読了時間: 111

年末年始、ゆったーーーり過ごしました。
relax
Casa BRUTUSの『収納上手』BRUTUSの『居住空間学』を見てひたすら快適な部屋の設計を考えたり、それを実際に反映したり。
とくにCasa BRUTUS『収納上手』のデザインオフィスnendoの佐藤オオキさんによる「モノをためない生活空間」が印象深く、参考になりました。

 

ゆったりしすぎたので、仕事モードにするためクリエイティブな刺激を入れたいと思います。

そんなとき光や音の演出が体験できる絵本「PLAYFUL BOOKS」がよさそうです。

「PLAYFUL BOOKS」は、iPhoneを使うことで、音と光の演出をつけることができる絵本です。
 

音と光で絵本を演出

まっしろな絵本に自分で絵をかいたら、iPhoneの専用アプリで絵にあわせて音を録音し、光の色を選びます。
すると、絵本を開いたときにBGMが鳴り、ノックで応答したり、バイブでびっくりさせてくれたりします。
 

部屋の照明とも連携

さらにPhilips社のフルカラーLED電球「Hue」と連携させることで、空間の照明と連携することも可能です。

 

これで柔軟な刺激を受けて、効率的に新年の仕事に臨めそうです。


ガジェット の最新記事