紙でできた積み木「PABEL」でクリエイティブなクリスマスを

この記事の読了時間: 14

ふとしたときに気分転換に図書館に行くのが好きです。
同じ意味で代官山の蔦屋にも行きます。
book
図書館では普段の生活では得ることのできない知識やヴィジュアルをえることができます。

新しい知識やヴィジュアルを得るとそれを表現したくなります。

 

そんなとき、紙でできた積み木「PABEL」でさらっと表現、はどうでしょう。
pabel2
「PABEL」は、だれでもかんたんに組み立てられる紙でできた積み木です。
ベーシックな形と、カラフルな色、表情の違うテクスチャーなど、バリエーションの多さが特徴で、手軽に組み立てて遊ぶことができます。
 

ハサミやのりをつかわずに作る紙の積み木

中には6つのシートがはいっており、組み立てると12個の積み木と付属のパーツになります。
折り目にそって折り曲げ、差し込み口にはめるだけ。
ハサミものりも必要ありません。

 

作るだけでなく、見ても楽しめる

その美しい色や表情のあるテクスチャーはインテリアとしてディスプレイしたり、鑑賞するのにも最適です。

 

今日はクリスマス。
「PABEL」と一緒にクリエイティブなクリスマスなども良さそうですね。


ガジェット の最新記事