自宅のソファを4Dシアター化するモーションデバイス「Immersit」

この記事の読了時間: 142

最近、4Dシアターが好きです。
4d-movie
4Dシアターは3Dシアターを超えるアトラクション型のシアターです。

映画のシーンに合わせて、シートが前後、左右、上下に動いたり、風や煙、ストロボ、
振動、匂い、や振動など五感を刺激する効果が連動します。
通常のシアターでは味わえない五感を駆使した満足感が得られます。

 

そんな4Dシアターが自宅でも体感できたら最高ですよね。

自宅のソファを4Dシアター化するモーション&バイブレーションデバイス「Immersit」でそれを実現できそうです。

「Immersit」はソファーに取り付けることにより、映像に合わせて振動を起こすことができるモーション&バイブレーションデバイスです。

 

ソファーに取り付けるだけで4Dのように楽しめる

「Immersit」ソファー自体に仕組みを組み込むのではなく、ソファーに取り付ける形式です。
今家庭で使っているソファーを生かして使うことができます。

震え具合もある程度コントロールでき、震えが強すぎるときは弱く、弱すぎるときは強く調整することが可能です。

 

ゲームの動きに連動して震える

X-box 360とOneとPlaystation 3と4に対応しており、ゲームの動きに合わせて震えを作り出すことができます。
 

映画の動きに連動して震える

たくさんの映画の中の振動をエンコードして、見ている映画の動きに合わせて震えを作り出すことができます。
アクションやホラーなどのジャンルの映画が最適そうです。
 

VRとの抜群の相性

映画やゲーム以外に、VRヘッドセットでも利用できます。
 

ベッドでも使える

ベッドでもソファーでも、四つ足のものなら何でも取り付けることができます。

 

これで日々の楽しみのひとつである自宅での映画鑑賞がより充実できそうです。


ガジェット の最新記事