煙の出ない卓上かまど「版築竈」

この記事の読了時間: 054

お正月のおせち料理や雑煮も昨日で終わり、今日からはいつもどおりの食生活に戻りました。

やはり、日本人といえば米。
3日でも離れると恋しくなるもんですね。
rice
梅干し、山椒じゃこ、わさび昆布、そぼろ納豆などちょっとしたお供があるだけて、至福の食事になります。

 

そんな最重要フード、米を今年はよりおいしく楽しみたい。

煙の出ない卓上かまど「版築竈」が役に立ちそうです。

「版築竈」は左官の技術の一つである版築という技法を使ったコンパクトな卓上かまどです。

しっかりと火を使うことで釜の中の水が対流し、お米が立った状態で炊き上がります。
それは電気釜では実現できない高品質さです。
 

室内でも使えるかまど

固形燃料で炊けるので、煙が出ず、室内でも安心して使用することが出来ます。
使用する燃料は1合に付き固形燃料30g程度です。

 

味覚ではもちろん、視覚でも今までより一層食事を楽しむことができそうです。


ガジェット の最新記事