自宅で自分好みに熟成させたお酒が飲める「DIY Mini Whiskey Barrel」

この記事の読了時間: 116

お酒が好きです。
bar
最近はビール、スパークリングワイン、焼酎あたりを飲みますが、もともとはウイスキーが大好きで。
グレンフィデック、アードベッグ、ボウモア、マッカランあたりをストレートで飲みます。

お店で飲むときは、お酒そのものだけでなく、その雰囲気混みで楽しめるのでより満足度が高くなります。

 

でも自宅でもゆったりしながらも満足度が高いお酒を飲みたい。

そんなときに自宅で自分好みに熟成されたお酒が飲める「DIY Mini Whiskey Barrel」が活躍しそうです。

「DIY Mini Whiskey Barrel」は自宅で手軽にお酒を熟成させることができる卓上サイズの樽です。
 

ホワイトオーク材でできた落ち着いたデザイン

樽はホワイトオーク材でできた材料を金具で留めて作る仕組みになっています。
 

卓上で好みのお酒を熟成できる

樽を作成したら、次に水で樽の中を洗浄し、あとはウイスキーやワイン、スピリッツなどお好みのお酒を樽に入れて熟成させることができます。
ウイスキーの場合は1〜2週間、ワインは3〜5日、スピリッツは1〜2日程度で熟成が完了します。

 

これで家でまったりお酒を楽しむ機会が増えそうです。


ガジェット の最新記事